OTSUKAまんがヘルシー文庫

PRINT

30年続く「OTSUKAまんがヘルシー文庫」の活動

「OTSUKAまんがヘルシー文庫」は、次の世代を担う子どもたちの健やかな成長や健康づくりを目指し、1989年に創刊されました。子どもたちに基本的な健康の知識を広くわかりやすく伝えるため、体の仕組みや栄養の情報などを「まんが」の形で紹介。日本医師会と日本学校保健会の監修、日本小児科医会の推薦を得て、毎年テーマを変えて1巻ずつ発行し、全国の小学校や特別支援学校、海外日本人学校、公立図書館などに寄贈しています。
各年のテーマは、学校現場の要望や学校保健に携わる組織の意見を受けて決定。さまざまな分野の専門家の協力を得て、正しく的確な健康情報を楽しく子どもたちに届けるように工夫しています。また、学校で行われる健康学習により一層役立てていただけるよう、日本学校保健会と共催で、健康の専門家による講義や、まんがヘルシー文庫の学校現場における活用事例などを紹介する「健康学習活用研修会」を2015年から開催しており、創刊から30年を経た現在も進化を続けながら、健康価値をより伝える取り組みを行っています。

※年間約2万3千冊

OTSUKAまんがヘルシー文庫

TOP